長期優良住宅に関する技術講習会

「つくっては壊す」・・・いわゆるフロー消費型の社会から、
「いいものをつくって、きちんと手入れして、長く大切に使う」・・・ストック型社会への転換へ。

日本の住宅政策として、『長期優良住宅』への取り組みが進められています。

今日は、建築士会主催の長期優良住宅に関する技術講習会があり、
当社の建築士4人そろって、聴講してきました。
c0178792_21135079.jpg
住宅の平均寿命は、日本の30年に対して、アメリカは55年、イギリスは77年・・・。
c0178792_22144696.jpg
寿命が短ければ、新築や建て替えの回数も増えて、住居費の負担が増大します。

そこで、住宅の寿命を延ばし、産業廃棄物を減らしたり、国民の住居費の負担を軽くしたりと、
様々なメリットを生み出す長期優良住宅が推進されています。

当社も、成熟社会にふさわしい豊かさの実現にむけて、
長期優良住宅の普及に、積極的に取り組んでいます!

[PR]
by masako_fphome | 2009-08-27 22:19 | 研修会