工夫をこらした外壁仕上げ

「世代が集うやすらぎの家」の現場より。
金網が束になったもの・・・これは一体なんだと思いますか?

c0178792_1517512.jpg

正解は、“ラス網”と呼ばれる、塗り壁の下地です!
壁にホチキス止めして、ここに塗り壁の下地を塗っていきます♪♪

c0178792_15171776.jpg

さらに“ファイバーネット”というネット状のものを塗り込み、ヒビ割れしにくくします。

c0178792_1691559.jpg

c0178792_1692515.jpg

ここまでできたら、今度はようやく外壁仕上げ塗り・・・。

これは「クラックレス工法」と呼ばれる工法で、
耐久性を高めるために、工夫をこらした複雑な施工になっています。

[PR]
by masako_fphome | 2011-01-18 15:37 | 現場